0
¥0

現在カート内に商品はございません。

言語訓練(ST)全28

言語訓練(ST)全28

¥15,714 ~ ¥101,364 税込
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む

■お客様の声 ※当ショップのレビューから抜粋

おすすめ度 星1星1星1星1星1

ライム様

お陰さまで順調に言葉が出始めてます。サポートスタッフの方々が、とても優しく丁寧に毎回教えてくれるので、母子ともにストレスなく継続できています。市の言語療育は月2回のみで、物足りなさをずっと感じていたところ、心理士さんが視覚優位の息子なら合うかも、ということで紹介してもらったのがこの教材でした。個人差はあるかと思いますが、まずはYouTube動画で試してみるといいと思います。息子はサンプルをもっともっと見たい!という反応だったので一括購入しましたが、単品でも組んでくれます。私はこの教材以外に、お勉強用の教材も単品でつけてもらって、言語と小学校の先取り教材と並行して見せています!今後も、よろしくお願いします!


おすすめ度 星1星1星1星1星1

マチャ様

6歳の自閉症スペクトラムの息子のために7月頃購入。
映像はものすごく好きなので、毎回画面に食いついて見ています。その成果あって、単語しか言わなかった息子は、今は4語文を言えるまでに成長しました。見せ始めたその日から、セリフや流れる単語を口ずさんでいたので、成果は初日から感じていました。
そもそも発語が出たのが4歳でかなり遅く、お友達にもあまり関心を持てなくて独り遊びが多かったのが、最近はお友達の遊んでいるオモチャやゲームにも興味を持ちはじめ、お友達と一緒に遊ぶことも増えましたが、いまいちどうやって関わればいいのか分からないようで、保育園では集団の中で固まっていることがよくあると言われました。そのため、そろそろソーシャルスキルに頼る時期がきたかなと。この教材同様に成果を期待したいです!


オーダーメイドプラン

オーダーメイドプラン

言葉の療育ができる見て学「視覚支援教材

言葉の遅れやちぐはぐな会話を修正し 基礎から丁寧に積み上げていく 言葉と会話の言語療育トレーニング

C.言語訓(ST全28タイトル

ST(言語療法& PECS(絵カード学習)

語彙を増やし 概念を育み 言葉を組立てる。言葉によるコミュニケーション能力の向上に 星みつる式 言語訓練 フラッシュカード映像 全28タイトル(旧名:会話のスキル)

言葉の遅れが気になる子ども向け 自宅でできる言語療(ST)
言語訓練用フラッシュカード「映像教材」

言語訓練(ST)フラッシュカード映像教材は、「単語は出るけど2語文や3語文が出てこない」「語彙(ごい)が少ない」「言葉が遅れている」「会話が苦手」などの言葉の躓きを基礎から見直し、ちぐはぐな会話や不適切な会話を修正する言語訓練用映像教材です。特に視覚優位の子ども向けに研究し、開発されました。
フラッシュカード映像は「見て覚える」をコンセプトに制作されていて、取り組みは動画を見るだけと簡単なので、ご家族の負担が少ない教材です。言語療法(ST)に通えない、通っているけど回数が物足りない、言語療法が終了してしまった、自宅でも言語療法を続けたい、などの方々が多く取り組まれています。

お子さまに、「言葉が周りの子供より幼稚」「単語をつなげたような話し方をする」「指示が通り難い」「会話がちぐはぐ」「質問の答えがほとんど返ってこない」「作業が周りと比べて遅い」などの傾向がある場合は、言語訓練(ST)フラッシュカード映像に取り組まれることをお勧めします。

言語訓練(ST)フラッシュカード映像教材の3つのプログラムでは、曖昧だった語彙を正しく理解させ、他者との共通認識を身につけさせ、言葉の使い方・伝え方を基礎から積み上げるように構築していきます。言語訓練(ST)フラッシュカード映像教材で、言葉や会話のフレーズを増やし「言葉で伝える楽しさ」を子どもの自信に変えていきましょう。

●対象 / 3歳(発語あり)〜小学生 
●仕様 / 映像28タイトル・取り組みの手引き 各1冊付 
●収録分数 / 動画:各20分

サンプル動画で チェック

会話が苦手な子が自宅でも言語療(ST)ができる映像「教材

お子さまが「言葉が周りの子どもより幼稚」「単語をつなげたような話し方をする」「指示が通り難い」「会話がちぐはぐ」「質問の答えがほとんど返ってこない」「作業が周りと比べて遅い」などの傾向がある場合は、言語訓練(ST)フラッシュカード映像教材に取り組まれることをお勧めします。
言語療法(ST)に通えない、通っているけど回数が物足りない、言語療法が終了してしまった、自宅でも言語療法を続けたい、などの方々が多く取り組まれています。

▲サンプル動画をご覧いただけます

伝えるフレーズ トレーニング

伝えるフレーズ 10タイトル

語彙を増やす

収録内容
  • ①② 動詞の2語文
  • ③④ 形容詞・形容動詞の2〜3語文
  • ⑤⑥ 副詞の3語文
  • ⑦⑧ 助詞の文・接続詞
  • ⑨⑩ 疑問詞の文・因果関係の文

伝えるフレーズは、語彙を増やしながら発達障害の子供が「見て聴いて」学習できるフラッシュカード映像教材です。星みつる式・家庭療育では、会話を基礎から見直し、言葉の意味や使い方や認識のズレを修正し、言葉で伝えられるようにトレーニングします。
名詞と動詞の2語文から始め、形容詞・形容動詞・副詞・疑問詞…と品詞を増やしながら、会話で使うフレーズをスモール・ステップで積み上げていくので、視覚優位の広汎性発達障害やダウン症などの幼児や小学生の学習トレーニングとして、言葉の遅れがある知的障害、精神発達遅滞などの子供の家庭療育を支援する映像教材としても活用されています。


認識のズレはありませんか?

「お迎えに行こう」といわれて
指示通りに動ける。

でも実際は、「その場から離れること」だと思っていた。
こんな認識のズレには、言葉の問題が隠れています。


お子さまに聞いてみて!

刻むってどういう意味?
深いの反対は?

答えられましたか?これらは、就学前までに習得しておきたい語彙です。


ここがポイント

わかっていそうで、わかっていない言葉を つくらない!!

子どもの言葉による意思伝達の多くは「要求(〜したい)」に関するもの。そんな意味からも、名詞+動詞の2語文は会話の基本です。言葉を文字だけに頼らず「音声と画像」を一緒に見せて視覚的に理解させる。何かを考えるとき映像を思い浮かべて考える視覚優位の子供にとって、星みつる式・家庭療育映像教材は、とてもわかりやすい学習法です。

伝えるフレーズ ① ② 動詞の2語文

動詞・助動詞・受身・あいさつ

【動きの言葉】
歩く・走る・話す・寝る・起きる・食べる・飲む・運ぶ・着る・脱ぐ・行く・履く・入る・ かじる・吸う・噛む・立つ・座る・開ける・見る・聴く・遊ぶ・歌う・跳ねる・汚す・滑る・ 蹴る・漕ぐ・磨く・上げる・拭く・刻む・使う・塗る・握る・掴む・切る・こする・叩く・ 伸ばす・振る・触る・しぼる・むく・はさむ・じゃんけん・数・ほどく・捨てる・注ぐ・読む・ 乗る・待つ・投げる・弾く・吹く・降ろす・片付ける・見せる・浴びる・外す・開く・閉める・ 指す・撫でる・組む・結ぶ・揉む・書く・消す・めくる・渡す・引く・持つ・包む・たたむ・ 摘む・測る・膨らます・背負う・届ける・守る・踊る・笑う・泣く・憎む・飽きる・疑う・ 愛する・飛ぶ・転ぶ・こする・構える・打つ・描く・抱く・かぶる・奏でる・教える・抜く・ 絞る・迎える・〜する・〜になる…
【動きの助動詞・受身・あいさつ】
〜です・ます(丁寧)・〜しよう(意思)・〜られます(受身)・〜のような(例示)・ 〜そうです(様態)・〜らしいです(推定)・〜してくれませんか?(依頼)・ 欲しいです・手伝ってください・もらっていいですか?・どこですか?・ 止めてください・貸してください・好きです・嫌いです…
追う⇔追われる・怒る⇔怒られる・いただきます⇔ごちそうさま・どうぞ⇔ありがとう・ いってきます⇔いってらっしゃい…

名詞+動詞の2語文

助動詞

受動態

対になる言葉

伝えるフレーズ ③ ④ 形容詞の文 形容動詞の文

形容詞・形容動詞・反対の意味

【形容詞・形容動詞の2・3語文】
青い・赤い・美しい・眩しい・丸い・四角い・平べったい・うるさい・騒がしい・甘い・ 辛い・酸っぱい・痛い・かゆい・くすぐったい・だるい・おいしい・臭い・香ばしい・ 親しい・正しい・詳しい・珍しい・幼い・細かい・険しい・若い・等しい・涼しい・眠い・ 凄い・激しい・懐かしい・危ない・鋭い・暖かい・惜しい・忙しい・りりしい・待ち遠しい・ もったいない…
平気だ・気楽だ・かわいそうだ・楽だ・幸せだ・嫌だ・意外だ・残念だ・大変だ・ 不安だ・幼稚だ・迷惑だ・真っ赤だ・真っ黒だ・真っ直ぐだ・色々だ・元気だ・ 丈夫だ・素敵だ・得意だ・大切だ・にこやかだ・爽やかだ・同じだ・急だ・面倒だ・ 不器用だ・健康だ・正確だ・おしゃれだ・欲張りだ・念入りに・のんきに・いたずらに・ ひたむきに・正直に・一生懸命に・几帳面に・無理に・無責任に・生意気な・ 不愉快な・無駄な・わがままな・変な…
【反対の意味の形容詞・形容動詞】
大きい⇔小さい・高い⇔低い・深い⇔浅い・新しい⇔古い・長い⇔短い・ 明るい⇔暗い・熱い⇔冷たい・濃い⇔薄い…
自由だ⇔不自由だ・丁寧だ⇔雑だ・安心だ⇔心配だ・安全だ⇔危険だ・ 親切な⇔冷淡な・豊な⇔乏しい・上手な⇔下手な・好きな⇔嫌いな・ 陽気な⇔陰気な・簡単な⇔複雑な…

形容詞+名詞の2語文

形容詞の3語文

反対の意味

形容動詞の3語文

伝えるフレーズ ⑤ ⑥ 副詞の3語文

副詞・擬声語・擬音語・擬態語

【擬声語の3語文】
カーカー・ピヨピヨ・ニャーニャー・チューチュー・ブーブー・モーモー・コケコッコ・ ケロケロ…
【擬音語の3語文】
チョキチョキ・ゴホンゴホン・ゴクゴク・ムシャムシャ・チャリン・グツグツ・ポタポタ・ ギイギイ・チリンチリン・ゴロゴロ・ザアザア・ヒュウヒュウ・バタバタ・キイキイ・ ブンブン・ズルズル…
【擬音・擬態語の比較】
どんどん・ざくざく・とんとん・ぽかぽか・かりかり・かさかさ・さくさく・ぎりぎり・ ぺこぺこ…
【様子・動きを表わす副詞文】
ぐっすり・すっきり・ぴかぴか・つるつる・ぴょんぴょん・きょろきょろ・じわじわ…
【回数・状態を表わす副詞文】
いつも・ときどき・たまに・だんだん・いきなり・さっき・ずっと・しばらく・ちょっと…
【程度・例えを表わす副詞文】
とても・すごく・ほんとうに・あまり・たいして・いっぱい・すこし・まるで・あたかも…
【断定・推量・否定の副詞文】
もちろん・おそらく・やがて・たぶん・けっして・ちっとも・それほど・ついに・やっと…

副詞+名詞の2語文

副詞の3語文

状態を表す副詞

陳述の副詞

伝えるフレーズ ⑦ ⑧ 助詞の文 接続詞の文

助詞・接続詞

【助詞】

【「〜が」「〜は」「〜も」「〜の」の用法】
「に」と「が」のフレーズ・「が」と「に」のフレーズ・ 「が」と「が」のフレーズ・ 「だが」と「が」のフレーズ
【「〜を」「〜に」などの用法】
受け身の「に」・質問の「に」・「〜に〜に」のフレーズ・「〜には〜がある」のフレーズ
【「〜へ」「〜で」などの用法】
「から」の用法・「まで」の用法・「〜から〜まで」の用法・「より」の用法
【格助詞・終助詞・接続助詞】
「と」の用法・「や」の用法・強調の「こそ」・類推の「さえ」・例示の「でも」「など」・ 程度の「ばかり」「ほど」「ぐらい」・限定の「だけ」「ばかり」「しか」・感動の「なあ」・ 禁止の「な」・質問の「か」「の」・確かめの「ね」「よ」・強調の「ぞ」「とも」「さ」・ 順接の接続助詞・逆説の接続助詞・並列の接続助詞・その他の接続助詞

【接続詞】

【順接・逆接の接続詞】
例)それから・それで・それでは・では・そのため・すると・したがって・だから・ そこで・ところが・それが・それなのに・それにしては・それでも・それにしても・ しかし・けれども・だけど・でも
【対になる接続詞(1)】
例)だからーでも・だからーだけど・だからーけれども・だからーしかし・ だからーそれでも・だからーそれなのに・だからーそれにしては・ だからーところが・そのためーでも・そのためーだけど・そのためーけれども・ そのためーしかし・それでーでも・するとーだけど・するとーけれども・ そのためーしかし
【対になる接続詞(2)】
例)そして・また・および・ならびに・しかも・それに・それから・そのうえ・または・ それとも・もしくは・あるいは・それでは・ところで・さて・ときに・それは さておき・ それは そうと
【つけ足しの接続詞】
例)ただし・なぜなら・すなわち・したがって・つまり・ちなみに・たとえば・なお・ だって・というのは・もっとも・むろん・とにかく・たしか・さらに・さらに・まだ・ ないし・むろん・ようするに
【接続詞の作文】
例)だから⇒すると・だから⇒そのうえ・だから⇒ところが・だから⇒もちろん・ だから⇒ただし・けれども⇒さらに⇒だから・しかも⇒だって⇒だけど・ だから⇒でも⇒なぜなら・それで⇒それが⇒それにしても・ そこで⇒たしか⇒それにしては・つぎに⇒ないし⇒さて・ というのは⇒したがって⇒または・すなわち⇒ところで⇒まだ・ および⇒ならびに⇒あるいは・たとえば⇒むろん⇒ようするに・ もっとも⇒つまり⇒ちなみに・しかし⇒とにかく⇒それでは

疑問の代名詞

助詞の2語文

逆接の接続詞

転換の接続詞

伝えるフレーズ ⑨ ⑩ 疑問詞の文 因果関係の文

疑問詞・因果関係

【疑問詞】

【「どこ・だれ・いつ・なに」の質問】
「どこ?」⇒きょうしつ・キッチン・えいがかん・こうえん・びょういん・としょしつ・ かいがん・こうじげんば・かいしゃ・うちゅう
「だれ?」⇒せんせい・おばあさん・かんごし・けいさつかん・あかちゃん・コック・ かいしゃいん・キャビンアテンダント等…
「いつ?」⇒あさ・ひる・よる・きょう・あした・10じ10ぷん・はる・なつ・あき・ふゆ
「なにを?」⇒ほんをよむ・とびばこをとぶ・ピアノをひく・やさいをすすぐ・ りんごをたべる・えをかく・じゃんけんをする等…
【「どこ・だれ・いつ・なに」の疑問詞】
「どこ?の疑問詞」⇒かいしゃではたらく・すなばであそぶ・こうていではしる等…
どこ?は場所の疑問詞
「だれ?の疑問詞」⇒おかあさんがわらった・ぼくはおこった・
あかちゃんがないた等…だれ?は人の疑問詞
「いつ?の疑問詞」⇒あさ、はをみがく・ひる、そうじをする・よる、はなびをみる等…
いつ?は時の疑問詞
「なに?の疑問詞」⇒ジュースをのむ・ウクレレをひく・じてんしゃにのる・
サッカーをやる等…なに?は物の疑問詞
【質問に答える】
いえで、しゅくだいをする・きょうかいで、しきをあげる・キッチンで、しょっきをあらう・ ふろをあらう・うみべで、さかだちをする等…
【質問に答えて作文する】
としょしつで、ほんをよむ・おんがくしつで、ふえをふく・キッチンで、しょっきをあらう・ リビングで、たいじゅうをはかる等…
【物の使い道・物のある場所】
「なにをするもの?」⇒(鉛筆)じをかくもの・(消しゴム)じをけすもの・ (はさみ)かみをきるもの・(炊飯器)ごはんをたくもの等…
「どこにある?」⇒(本)としょしつ・(こん炉)キッチン・(シャワー)ふろば・ (トイレットペーパー)トイレ・(ぶらんこ)こうえん等…
「どこで はたらく?⇒」(会社員)かいしゃ・(店員)おみせ・(主婦)かてい・ (保育士)ほいくえん・(看護士)びょういん等…

【因果関係】

【「はい」か「いいえ」で答える】
ももですか?⇒はい、ももです・ずぼんですか?⇒はい、ずぼんです・ ピザですか?⇒はい、ピザです等…
ケーキですか?⇒(プリン)いいえ、プリンです・バケツですか?⇒ (ちゃわん)いいえ、ちゃわんです・スリッパですか?等…
【比べる言葉を使った文】
どちらがおおきい?⇒(ぞう/ライオン)ぞう・どちらがしかくい?⇒ (さいころ/地球儀)さいころ等…
あしにはくのは、どちら?⇒(手袋/靴下)くつした・としうえは、どちら?⇒ (子ども/大人)おとな等…
ごみをはこぶのは、どちら?⇒(バス/清掃車)ごみしゅうしゅうしゃ・ かみがながいのは、どちら?⇒(女/男)じょせい等…
【「なぜ」の質問に答える】
「なぜ?の質問」⇒みずをのみます⇒なぜですか?⇒ のどがかわいたからです等…
【いろいろな質問に答える】
なにいろ?⇒あか・なんさい?⇒2さい・なんねんなんくみ?⇒5ねん2くみ・ どんなあじ?⇒すっぱい等…
のどがかわいた⇒なんていう?⇒のどがかわきました⇒みずをください等…
【「どう…?」の質問に答える】
からだがよごれた⇒どうする?⇒おふろにはいります・
おかねをひろった⇒どうする?⇒こうばんにとどけます・
てをあらった⇒どうする?⇒ハンカチでふきます・
しんごうがあおになった⇒どうする?⇒みちをわたります・
あめがふってきた⇒どうする?⇒かさをさします等…

「なに」の疑問詞

「どっち」の疑問詞

おおよその感覚

「はい」と「いいえ」

マッチング トレーニング

※概念とは、個々の共通する特徴などから認識される物事の概括的な意味内容のことであり、他者との共通認識です。

マッチング 10タイトル

概念を育む

収録内容
  • ①② 分類学習
  • ③④ 抽象名詞
  • ⑤⑥ 上位概念
  • ⑦⑧ 関係概念
  • ⑨⑩ 言葉の概念

概念の未熟さは、周囲から気づかれ難く、見逃しがちな問題です。概念を育むには、マッチングが最適です。マッチングは、物を分類し、さまざまな角度から「特徴」を見つけ出し、それを説明することで「共通の認識」を形づくる学習です。概念が未熟だと他者との共通認識が少ないために会話がちぐはぐになったり、理解力が弱かったり「空気が読めない」と思われたりします。星みつる式は、発達障害の子供が「見て聴いて」学習できるフラッシュカードで療育を支援しています。自閉症やアスペルガー症候群、ADHD、LDなどの広汎性発達障害などの視覚優位の幼児や小学生、また言葉の遅れがある知的障害や精神発達遅滞などの子供の言葉の学習教材としても活用されています。「概念」を「学習」としてトレーニングできるように開発したのが「マッチング」の映像教材です。


こんなことありませんか?

経験したことが身につかない。
想像力が乏しい。

もしかして、概念がうまく育っていないのかもしれません。


お子さまに聞いてみて!

バナナってどんなもの?
硬くて丸くて赤い果物って何?

答えられますか?概念が未熟だと、小学校の勉強にも影響が出てくるかもしれません。


ここがポイント

物には、名前があり、上位概念があることを視覚的に教える!!

概念は、日常生活での会話のやりとりなどの体験から身につきます。例えば、りんごの特徴は、赤くて丸くて、食べられる果物。りんごの上位概念は、果物であり、果物の上位概念は、食べ物になります。概念は、画像を見て学ぶのがわかりやすく理解しやすい方法です。何かを考えるとき映像を思い浮かべて考える視覚優位の子供にとって、星みつる式・家庭療育映像教材はわかりやすい学習法です。言葉の学習と同時にトレーニングすることをお勧めします。

マッチング ① ② 分類学習

物の命名・物の概念・物の説明

【物の分類】
色・形・野菜・果物・体・国旗・動物・鳥・昆虫・魚・食べ物・飲み物・花・自然・文房具・ 文字・数・衣類・履物・春夏秋冬の野菜・お菓子・玩具・遊具・乗り物・楽器・職業・ 家具・寝具・電化製品・洗面用具・大工用具・芸用具・レジャー用具・日用品・ 調理用具・ 家にある場所・学校にある場所・町にある場所・学校で使う物・ 雨の日に使う物・寒い日に使う物・陸空海の乗り物・柔らかい物・ 硬い物・軽い物・ 重い物
【物の説明】
青・赤・ピンク・四角・立方体・ナス・米・メロン・りんご・栗・手・目・尻尾・アメリカ国旗・ 日本国旗・ぞう・こうもり・くじら・ペンギン・ひよこ・ かぶとむし・だんごむし・蜂・ ハリセンボン・うなぎ・ハンバーグ・うどん・たまご・牛乳・ビール・朝顔・桜・たんぽぽ・ 海・山・鉛筆・はさみ・ 定規・漢字・数字・パジャマ・靴下・水着・長靴・上履き・ ふきのとう・とうもろこし・玉ねぎ・しいたけ・白菜・ケーキ・プリン・アイスクリーム・ 折り紙・ブランコ・新幹線・消防車・ヘリコプター・太鼓・リコーダー・医者・コック・花屋・ 本棚・布団・ 洗濯機・ドライヤー・炊飯器・歯ブラシ・爪切り・バケツ・雑巾・金槌・ スコップ・水筒・鏡・財布・ハンガー・フライパン・おたま・風呂場・ 寝室・キッチン・教室・ 歩道橋・黒板・顕微鏡・机・長靴・手袋・トラック・清掃車・汽車・飛行機・ヨット・ スポンジ・斧・シャボン玉・羽・ ダンベル

物の分類

「味」の説明

物の名前の命名

2語文による物の説明

マッチング ③ ④ 抽象名詞

抽象名詞・概念による分類・物の説明

【抽象名詞】
方向・家事・動作・表情・お金・天気・時・日付・音・声・身近な行事・スポーツ・遊び・ 服装
【概念による分類】
丸いもの・赤くて丸いもの・甘いもの・甘くて硬いもの・臭いがするもの・ おいしい匂いのもの・書くとき使うもの・切るとき使うもの・ 食べるとき使うもの・ 手で使うもの・頭にかぶるもの・身につけるもの・キッチンにあるもの・ 風呂場にあるもの・トイレにあるもの・ 田舎にあるもの・薬箱にあるもの・ 裁縫箱にあるもの
【物の説明】
右・前・西・真ん中・料理・洗濯・走る・スキップ・雨・霧・虹・竜巻・正午・夕方・昨日・ 明日・足音・雑音・泣き声・悲鳴・正月・入学式・遠足・クリスマス・サッカー・テニス・ スキー・ゴルフ・縄跳び・あやとり・着物・浴衣 ・満月・CD・トマト・赤信号・蜂蜜・ ドーナツ・ドロップ・金平糖・ユリ・香水・クレープ・焼肉・筆・絵の具・包丁・鋸・フォーク・ ナプキン・ 消しゴム・グローブ・野球帽・サンバイザー・マフラー・エプロン・コンロ・ まな板・スポンジ・バスタブ・スリッパ・ラバーカップ・井戸・ 案山子・体温計・絆創膏・ 針山・糸切り鋏

抽象名詞の分類

抽象名詞の説明

概念による分類

2語文による物の説明

マッチング ⑤ ⑥ 上位概念

上位概念・物の属性・物の説明

【上位概念】
パンの仲間・めんの仲間・スープの仲間・サラダの仲間・乳製品の仲間・ お菓子の仲間・家の仲間・店の仲間・ペンの仲間・本の仲間 ・時計の仲間・ 通信の仲間・鉄道の仲間・バスの仲間・人称代名詞の仲間・指示代名詞の仲間・ 水の仲間・氷の仲間・はさみの仲間・紙の仲間・椅子の仲間・テーブルの仲間・ 石の仲間・服の仲間・料理の仲間・調味料の仲間・日本料理の仲間・ 中国料理の仲間・フランスの仲間・イタリアの料理の仲間/ 男性の仲間・ 女性の仲間・傘の仲間・模様の仲間
【同位概念】
部品の仲間
【物の説明】
あんパン・かんパン・うどん・ビーフン・みそしる・ミネストローネ・カプレーゼ・ ポテトサラダ・ヨーグルト・バター・ようかん・マシュマロ/ オフィスビル・ログハウス・ パンや・ドラッグストア・じしょ・ずかん・うでどけい・ひどけい・てがみ・でんしメール・ ちかてつ・ろめんでんしゃ ・ダブルデッカー・スクールバス・わたし・かのじょ・ここ・ あっち・すいどうすい・ソーダすい・かきごおり・つらら・かみばさみ・はなばさみ・ びんせん・しへい・ベンチ・くるまいす・ダイニングテーブル・がっこうづくえ・すずり・ ダイヤモンド・セーラーふく・ サッカーウエア/しゃぶしゃぶ・こしょう・てんぷら・ ギョウザ・ブイヤベース・ラザニア/サンタクロース・ダビデ・にんぷ・モナリザ・ じゃのめがさ・わがさ・ビーチパラソル・みずたま・からくさ/プロペラ・バックル・ ボタン・タイヤ

上位概念の分類

物の説明

概念の説明

部品の説明

マッチング ⑦ ⑧ 関係概念

関係概念

【関係概念(1)】
叩く楽器・吹く楽器・挟んで使うもの・割って使うもの・病気の症状・ 怪我の症状…概念の説明。
縫うもの・差すもの・見るもの・読むもの・浴びるもの・ 注ぐもの…概念の説明。
跳ねるもの・回るもの・塗るもの・掛けるもの・漕ぐもの・ 運ぶもの…概念の説明。
【関係概念(2)】
動物・植物・歩く・歩かない・飛ぶ・飛ばない
…概念の説明。
押すもの・引くもの・冷やすもの・温めるもの・上げ下げするもの・ 開け閉めするもの…概念の説明。
覆うもの・覆われるもの・尾のある動物・尾のない動物・好かれるもの・ 嫌われるもの…概念の説明。

トングの上位概念は食器

食器の関係概念

○○を「覆うもの」の概念

○○を「覆われるもの」の概念

マッチング ⑨ ⑩ 言葉の概念

言葉の概念・概念の説明

【言葉の概念(1)】

【共通概念・動詞1】
<みる> テレビを みる・あじを みる・べんきょうを みる・みゃくを みる…etc
【概念の説明・動詞1】
みる のせつめい/よむ のせつめい/たつ のせつめい/
かける のせつめい/きく のせつめい…etc
【共通概念・動詞2】
<いく> がっこうへ いく・うまく いく・なっとくが いく・やせて いく…etc
【概念の説明・動詞2】
いく のせつめい/とおる のせつめい/さる のせつめい/
なげる のせつめい…etc
【共通概念・形容動詞他】
<きれい>きれいな はな・きれいな じょせい・きれいな みず・
きれいな へや…etc
【概念の説明・形容動詞他】
きれい のせつめい/しずか のせつめい/やわらか のせつめい/
かんたん のせつめい…etc

【言葉の概念(2)】

【おおよその共通意識】
<おおよその あか> しょうぼうしゃの あか・しんごうの あか・ こうちゃの あか・あかちゃんの あか…etc
【おおよその説明】
あか のせつめい/あお のせつめい/まる のせつめい/ さんかく のせつめい…etc
【善悪の共通意識】
てつだい/べんきょう/かた たたき/しゅくだい/あいさつ/ひとを ぶつ/ びょういんで さわぐ…etc
【共感する理由】
たのしい/おもしろい/うれしい/おいしい/いたい/はずかしい/ つまらない/くるしい/かわいい…etc
【共通する特徴】
やきゅうぼう/ランドセル/パンプス/ネクタイ/はさみ/わりばし…etc
【物や動植物の概念】
ピアノ/バス/ペンギン/うし/きく/キワノ…etc

動詞の概念

共通意識

おおよその量

善悪の概念

視覚構造化 トレーニング

視覚構造化 8タイトル

言葉の組み立て

収録内容
  • ①② 家庭・学校で行うこと
  • ③④ 着替え・掃除などの家事
  • ⑤⑥ 日常会話のやりとりフレーズ
  • ⑦⑧ 話し方・聴き方・会話のスキル

作業が遅い・文章が組立てられない…などの特徴は、ワーキングメモリーが弱い子供に見られます。ワーキングメモリーとは、一時的な記憶を保管する脳の働き。これがうまく機能しないと、さっきしたことを思い出せなかったり、次にやることがわからなくなったりします。
ワーキングメモリーを鍛えるには、視覚構造化が最適です。視覚構造化は、料理のレシピのように手順や時間を場面ごとに視覚的に見せる学習法で、言葉を会話へと組み立てる力を育みます。
星みつる式では、フラッシュカード映像による家庭療育映像教材で、ASD(自閉症スペクトラム・アスペルガー症候群)やADHD(注意欠陥・多動性障害)など、発達障害の特性である視覚優位の幼児や小学生のコミュニケーション能力の向上を目指してトレーニングします。


こんなことありませんか?

片付けの段取りがヘタ。物忘れが多い。
いきなり話を変える。
話がとびとびになる。

ありがちなことですが、気になったことはありませんか?


お子さまに聞いてみて!

今日、学校で何をした?

ワーキングメモリーが弱いと、質問をそのままオウム返しで答えたり、「忘れた!」と答えたり、いつもと同じ答えが返ってきたりします。


ここがポイント

手順や順番を通して、言葉の組み立て方を視覚的に理解させる!!

視覚構造化では、作業の手順などをレシピのように視覚化することで構成力を養い、言葉を組立てるようにすることが大切です。星みつる式・家庭療育映像教材では、画像と言葉を結び付けて記憶させることで発達障害の子供が言葉の組み立てを視覚的にできるようにトレーニング。広汎性発達障害やダウン症、知的障害や精神発達遅滞などの幼児や小学生の言葉の遅れを補いながらソーシャルスキルの発達を支援しています。

視覚構造化 ① ② 生活のスキル

家庭・学校・身近な社会のスキル
【家庭のスキル】
顔を洗う・うがいをする・歯磨き・お風呂に入る・マーケットで買う・ チーズトーストを作る・目玉焼きを作る・レストランで食事・エスカレータに乗る
【家庭と学校のスキル】
1日にやること・学校ですること・男の子のおしっこ・女の子のおしっこ・1日の挨拶・ お出かけの挨拶・訪問の挨拶・お出迎えの挨拶
【学校と身近な社会のスキル】
髪を切る・身体計測・検温・診察・靴を履く・靴を買う
【身近な社会のスキル】
エレベーターに乗る・自動販売機で買う・車に乗る・降りる・電車に乗る・ 映画館へ行く・図書館へ行く・ お通夜に行く・お焼香
【ソーシャル・ランゲージ】
顔を洗う理由・うがいをする理由・ 歯を磨く理由・お風呂に入る理由・私のすること・ 学校へ行く理由・トイレの使い方・(トイレの)ドアを閉める理由・けじめの挨拶・ 仲良しの挨拶・家の中への挨拶・笑顔の挨拶・マーケットのルール・ トースターのルール・コンロのルール・レストランのルール・エスカレーターのルール・ 髪を切る理由・身体計測の理由・検温の理由・診察する理由・靴を履く理由・ 靴を買う理由・エレベーターのルール・自販機のルール・シートベルトのルール・ 電車のルール・映画館のルール・図書館のルール・お葬式のマナー

家事の構造化

ソーシャルランゲージ

学校の構造化

社会の構造化

視覚構造化 ③ ④ 家事のスキル

料理・食事・着替え・掃除のスキル
【料理のスキル】
手を洗う・カップ麺を作る・米を洗う・おにぎりを作る
【食事のスキル】
箸を持つ・箸を使う・和食器を並べる・洋食器を並べる・食器を片づける・食器を洗う
【着替えのスキル】
靴下を履く・靴下を脱ぐ・ボタンを留める・ボタンを外す・パジャマを着る・
パジャマを脱ぐ
【掃除のスキル】
雑巾を絞る・布巾でテーブルを拭く・玄関掃除・トイレ掃除
【洗濯・収納のスキル】
体操着を洗う・体操着を干す・体操着を取り込む・体操着を畳む・上履きを洗う・
パジャマを畳む・衣服のしまい方
【その他のスキル】
ファーストフード店で買う・官製はがきを書く・家に電話をかける・ピザをデリバリーする
【ソーシャル・ランゲージ】
手を洗う理由・カップ麺で気をつけること・お米を洗うコツ・おにぎりで気をつけること・ 箸を使う理由・食器を並べるわけ・食器を片づけるわけ・食器を洗うわけ・ 靴下を履くわけ・ボタンを留めるわけ・パジャマを着るわけ・雑巾を縦に絞るわけ・ テーブルを拭く理由・玄関掃除をするわけ・トイレ掃除で気をつけること・ 体操着を洗うわけ・取り込むときに気をつけること・上履きを洗うわけ・ 服を畳んでしまうわけ・ファーストフード店のルール・書くとき気をつけること・ 家に電話をかけるわけ・電話注文で気を付けること

洗濯の構造化

掃除の構造化

着替えの構造化

ファストフード店の構造化

視覚構造化 ⑤ ⑥ やりとりフレーズ

やりとりフレーズ・日常の会話

【やりとりフレーズ】
<外出>いってきます⇒いってらっしゃい<帰宅>ただいま⇒おかえりなさい
<食事>いただきます⇒めしあがれ<食後>ごちそうさま⇒どういたしまして
<お代り>おかわりください⇒はい、どうぞ⇒ありがとう
<断り>もっと、たべる?⇒いりません⇒おなかいっぱいです
<登校>おはようございます⇒おはよう
<下校>せんせい、さようなら⇒さようなら⇒おさきにしつれいします
<入室>しつれいします⇒どうしたの?⇒おはなしがあります
<忘れたとき>ノートをわすれました⇒ごめんなさい
<謝るとき>いたい!⇒ごめんなさい<労るとき>だいじょうぶ?⇒へいきだよ
<応対>ごめんください⇒どちらさまですか?
<お別れ>さようなら⇒また、あいましょう
<お祝い>おめでとうございます⇒ありがとう
<褒めるとき>とても、きれいです⇒うれしいわ
<呼びかけ>ちょっと、いいですか?⇒なあに?⇒いっしょにあそぼう
<喜ぶとき>わーい、かった!⇒やったね!⇒たのしーい!
<落し物>おとしましたよ⇒ありがとう⇒どういたしまして
<買うとき>いらっしゃいませ⇒コーラをください⇒100えんになります⇒
100えんです⇒ありがとうございました
<勧める>どうぞ、おかけください⇒ありがとう⇒どういたしまして
<尋ねる>みちを おしえてください⇒どこにいくの?⇒えきまでいきます⇒
このみちをまっすぐです⇒ありがとうございました
<出掛ける>いってらっしゃい⇒いってきます⇒くるまにきをつけて⇒
はい、きをつけます
<帰ってきたとき>おかえりなさい⇒ただいま⇒てをあらいましょう⇒うがいもします
<晴れの日>はれているわ⇒きもちのいいひです⇒ぼうしをわすれずに⇒
はい、わかりました
【あいさつの会話】
<朝のあいさつ>⇒おはよう⇒おはようございます⇒よくねむれた?⇒ ぐっすりねむれました⇒めはさめた?⇒はい、すっきりです⇒ かおをあらいましょう⇒はい、あらってきます
<朝の着替え>ふくをきがえましょう⇒どれをきますか?⇒これをきましょう⇒ はい、わかりました⇒きがえたら、することは?⇒パジャマをたたみます⇒ つぎに、することは?⇒ふとんをたたみます⇒たすかるわ。おねがいね⇒ まかせてください
<食事のあいさつ>ごはんができたわよ⇒はい、せきにつきます⇒ さあ、たべましょう⇒いただきます⇒どうぞ、めしあがれ⇒おいしそうですね⇒ よくかんでたべてね⇒はい、よくかみます・・・etc.
【勉強や手伝いの会話】
<勉強を始める>べんきょうをしましょう⇒はい、よういします⇒ もう、いいですか?⇒はい、だいじょうぶです⇒プリントをやりましょう⇒ プリントができました⇒こたえあわせをしましょう⇒はい、おねがいします
<勉強を終える>べんきょうは、おわりです⇒ありがとうございました⇒ かたづけをしましょう⇒はい、かたづけます⇒えんぴつは けずりますか?⇒ はい、けずります⇒けずったら、どうするの?⇒ふでばこにしまいます
<雑巾がけをする>ぞうきんがけをしましょう⇒はい、わかりました⇒ なにがひつようですか?⇒ぞうきんとバケツです⇒じゅんびしてください⇒ すぐにもってきます⇒ありがとう⇒どういたしまして・・・etc.
【報告などの会話】
<風呂に入る>おふろのじかんよ⇒ふろにはいります⇒よごれたふくは?⇒ せんたくかごにいれます⇒おゆにつかるまえは?⇒からだをあらいます⇒ よくあたたまってね⇒はい、100、かぞえます
<風呂から出る>ゆかげんは、どうだった?⇒いいゆでした⇒ それは、よかったわ⇒からだをよくふきます⇒パジャマは、ある?⇒ よういしてあります⇒ゆざめ、しないようにね⇒はい、きをつけます⇒ おかあさんもどうですか?⇒あとで、はいるわ
<掃除をする>おそうじのじかんよ⇒そうじきをかけます⇒ どこをそうじするの?⇒リビングとダイニングとしんしつとキッチンです⇒ へやのすみもかけてね⇒はい、わかりました・・・etc.

あいさつの やりとり

貸し借りの やりとり

準備の やりとり

頼みごとの やりとり

視覚構造化 ⑦ ⑧ 会話のスキル

会話のスキル

【会話のスキル(1)】
  • 1.話を上手に聴く
  • 2.だんまり・あいづち・あいさつ
  • 3.話を上手に伝える
  • 4.お礼の言葉う/謝りの言葉
  • 5.悩みを上手に聴く
【会話のスキル(2)】
  • 6.初対面の人と話す
  • 7.話し方のいろいろ
  • 8.悲しみを上手に聴く
  • 9.元気づける言葉
  • 10.イライラを聴く

相手を見て話を聞くこと・曖昧に答えないこと・返事をすること・ 笑顔で話すこと・無言にならないこと・話を広げること・ 傷つける言葉を使わないこと・うなずくこと・あいづちをうつこと・ 共感すること・一緒に考えること・声のボリュームを調整すること・ 励ますこと・・・etc.


話を上手に聴く

声のボリューム

初対面の人と話す

元気づける言葉

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

レビューはありません。

レビューを投稿